漢字能力検定の実施

日本語の「知識」・「理解」・「表現」の力の土台は
語彙力・漢字力などの言語事項です。
語彙力・漢字力を身に付けさせるために、
本校では、漢字能力検定を実施しています。
毎年、年4回受検機会を設けていることにより、
目標級である3級の合格率は、全国平均と比較して、
高い実績を出しています。
平成18年度は全体で200名の生徒が
平成19年度は全体で204名の生徒が
漢字能力検定に挑戦しています。
(全校生徒の40%以上の生徒)
今年度は、7月に76名の生徒が受検しています。
毎年、3級以上の合格者が70名以上になっています。

(平成20年度7月実施の様子)
本校では、中学卒業まで3級の合格を目指しています。